国際ロータリー第2770地区第3グループ大宮シティロータリークラブ
  • RIメッセージ
  • 国際ロータリー第2770地区
Home >  年度方針  >  2009/2010年度会長 宮下 守夫 真の幸せは、人の幸せのために生きること そして行動すること

year_policy

真の幸せは、人の幸せのために生きること
そして行動すること

国際ロータリー第2770地区 第3グループ

大宮シティロータリークラブ
2009/2010年度会長

宮下 守夫

2009~2010年度のRI会長ジョンケニー氏のテーマは
『The Future of Rotary is in Your Hands』
『ロータリーの未来はあなたの手に』発表いたしました。
「ロータリーの未来は、エバンストンにある本部で作られるものではなく、個々のロータリークラブで形成されるものです。強いロータリークラブを守り抜くために行うことが、ロータリアンとして、私たち一人ひとりのためになります」と強い意志を表明致しました。

「奉仕」 「親睦」 「多様性」 「高潔さ」 「リーダーシップ」 とロータリーの中核となる価値観を強化することを改めて宣言しております。

大宮シティロータリークラブ昨年の10周年記念行事を盛大且つ有意義に終了させることが出来ました。このことは、15周年に向け、新しいステップを踏み出したことになります。中長期の計画も収斂してゆくものと確信致します。

アメリカ大統領 ジョン・F・ケネディの語録
『Ask not what you country can do for you?Ask what you can do for you country』
国家がなにをしてくれるのではなく、個人がなにをなすべきか。
100%マッチしませんが、ロータリーが何をしてくれるのではなく、個人が何をすべきか考え、行動すべき時と判断致します。

“例会に参加しましょう”を引き継ぎながら、伝統を築く、大宮シティロータリークラブの奉仕活動に参加しましょう。

佐々木幹事のお力添えと会員各位のご指導・ご協力により、メリハリのある事業展開を実施します。そして、13代会長へバトンタッチしたいと考えます。


過去の年度方針