国際ロータリー第2770地区第3グループ大宮シティロータリークラブ
  • RIメッセージ
  • 国際ロータリー第2770地区
Home >  年度方針  >  2014/2015年度会長 日向 映介 「例会で会いましょう」

year_policy

「例会で会いましょう」

国際ロータリー第2770地区第3グループ
大宮シティロータリークラブ
2014/2015年度会長

日向 映介

2014~15年度大宮シティロータリー第17代会長を務めます。
役員・理事・メンバー皆様のお力をお借りして1年間精一杯務めさせて頂きます。

2014~15年度RI会長ゲイリーC.Kホァン氏のテーマは「Light Up Rotary(ロータリーに輝きを)」です。
ロータリアン一人一人がロウソクを灯せば世界を輝かせることが出来ると述べました。つまり、ロータリーの会員一人一人が行動を起こすことを呼びかけています。また、「ロータリーデー」を開催し地域社会の方にロータリーを知ってもらい、理解してもらう機会としましょうと呼びかけています。

2014~15年度濱野英美ガバナーの地区活動方針は「ロータリーは人づくり、そして奉仕」地区運営方針は「ロータリーの原点に戻ろう」です。「各クラブで増強に精進し、人材を育成し、奉仕活動に邁進しましょう」そして「まず例会で自らを高め素晴らしい仲間を得て、地域でなくてはならない存在感あるクラブになりましょう」としています。
そこで、本年度のクラブテーマを「例会で会いましょう」とさせて頂きました。このテーマは恵川地区幹事が2008~9年度ガバナー補佐を務められた時のグループテーマです。私はその時グループ幹事をしていましたがとても良いテーマだと思っていました。

大宮シティロータリーは歴代パスト会長、メンバーの努力により、会員規模、事業実績とも地区内で有数のクラブとなりました。
そこで、今一度原点に戻り例会の充実と出席率の向上を意識し楽しく勉強になるプログラムを組んでいこうと思っています。
それが、会員増強(純増8名目標)にもつながり、より活気のあるクラブになると思います。

2001年4月の入会以来本当にたくさんの出会い、縁に恵まれ、ロータリーに入会していなければ経験できない様な素晴らしい事がたくさんありました。
それに少しでも恩返しができるよう1年間がんばります。

2014~15年度濱野ガバナー輩出クラブとして注目されますが、会員の皆様の協力を得ながら奉仕活動、親睦活動をしてまいります。
どうぞ宜しくお願いします。


過去の年度方針