国際ロータリー第2770地区第3グループ大宮シティロータリークラブ
  • RIメッセージ
  • 国際ロータリー第2770地区
topics

 

地元のフリーマーケットに初参加  2016~2017

カンボジアへの学校建設事業への支援、東北被災地の継続支援に汗をかき、声をからした一日でしたが、天候同様、すがすがしい充実した一日となりました。

 

芝桜大作戦 2014~2015

2014年1018()より、さいたま市立指扇中学校正門脇にてロータリーデー:芝桜大作戦事業が開催されました。

 

南三陸ふれ愛プロジェクト 2014~2015

7月25日(金)~27日(日)、宮城県志津川自然の家で「南三陸ふれ愛プロジェクト」事業が開催されました。この事業は、子ども達の笑顔の向こうに未来が開けるように、また、未来に希望が持てるようになる事を目的とし、昨年に引き続き南三陸町で開催致しました。

『大地の恵み』 2013~2014 

3月9日(日)、さいたま市西区三条町の植水中学校となりの耕作地で「大地の恵み」事業が開催されました。今年の事業の目標はノーマライゼーション。 

ラオス・日本祭り

2013年10月20日(日)に10月第3例会を移動例会として「ラオス&日本祭り」を実行しました。
ロータリークラブの五大奉仕の一つ「国際奉仕」
どうしても海外に直接赴いての事業が中心となりますが、コスト面や時間的制約からなかなか多くのメンバーが触れることができない、それが「交際奉仕」でした。
その壁を打ち破るべく「日本に居るままに国際交流・支援」をコンセプトに国際奉仕委員会が企画した例会でした。

南三陸ふれ愛プロジェクト

2013年9月14日・15日で行われた「南三陸ふれ愛プロジェクト」は、かねてより支援を続けているボースカウトさいたま第8団の「東日本大震災の被災地で何か活動できないか?」という提案を受け、当クラブが、2011年の大震災直後から炊き出しの支援活動から始まり、津波で流失してしまった地域の伝統芸能の「鹿躍り(ししおどり)」の装束一式の寄贈などでお付き合いのある宮城県南三陸町での事業を企画しました。

東日本大震災支援:南三陸町編

大宮シティロータリークラブでは、中古自転車550台を有志によってしっかり整備。
この自転車をはじめ、義援金、野菜果物、日用品など多岐に渡る支援物資をお届けしました。

『大地の恵み』事業

障害を持つ子どもたちに苗植えや草刈り、収穫までの農作業を一連で体験してもらおうと『大地の恵み』事業を本年度行っています。

ミャンマー サイクロン被害者 古着回収国際奉仕事業計画

昨年ミャンマーを襲った自然災害であるサイクロンによる被害者への人道的支援を、本年国際ロータリーのテーマである、『夢をかたちに』・・・子どもの死亡率の低下 を目指す事を主眼に置き、この奉仕事業を企画いたしました。

出前 環境問題体験講座

さいたま市内各小学校お父さんの会より参加希望者を集い、捨てればゴミの小枝などを再生していく手段を見て、自然の恵みの循環型社会の仕組みを体験していただくことを目的とした事業を企画しました。

Latest News

日時:毎週水曜日 19時~
場所:清水園


週報
大宮シティロータリー事務局

埼玉県さいたま市大宮区東町2-276 小島屋ビル2F
TEL:048-658-4880
FAX:048-658-4875

map

入会希望・メイキャップほか、
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせフォームへ